お菓子

ロッテ「パイの実」シェアパック。ところで袋の中にいくつ入ってるかご存じ?みんなの代わりに数えてみた。

我が家にはお酒の貯蔵庫もありますが、お菓子の貯蔵庫もあるのでございますよw 前回はお酒の貯蔵庫を公開したんですが、今回のお菓子の貯蔵庫の写真はまた今度ね♪で、今回はお菓子の貯蔵庫にあった大袋がひとつ目に入りました。

ロッテ「パイの実」シェアパック

パイの実の歴史

ロッテ「パイの実」は1979年生まれで、その実を焼くと、まるでパンのような風味のする熱帯植物の「パンノキ(パンの木)」がモチーフになっているそうです。1979年だから今年44歳(2023年現在)。結構歴史のあるお菓子です。

パイの実の名前の由来

パンノキをみた当時のデザイナーが「次々とパンができる夢のような木」というイメージからひらめいて、パイが木になっているようなデザインを描き、「パイの実」と名付けたそうです。

数えてみた

いくつ入ってるかは写真を見れば一目瞭然。はい。12個入りです。もっとたくさん入ってるイメージなんだけど意外にも12個。これが多いか少ないか。昔からこれぐらいの数なのかな僕のイメージは20~30個ぐらい入ってるのか思ってました。

でも、中身はあの外側は「サクサク」、中はしっかりチョコで味は昔のまんまでした。ペロッと12個いただきました。ごちそうさまでした~~ぁ♪

商品詳細

品名:ロッテ「パイの実」シェアパック

内容量:124g(個包装込み)

発売地区:全国

栄養成分:一粒(4.3g)23cal

タンパク質:0.3g

脂  質:1.3g

炭水化物:2.5g

食塩相当量:0.03g