ライフハック

筆者に届いた「なりすましメール」を注意喚起の意味をこめて公開します

よっこらパパです。

あなたにも届いてますか?なりすましメール。某ネットショッピングサイトや某銀行などを装った怪しいメール。一瞬ドキッとしますが、文章を冷静に読めば怪しさに気が付くはず。今回は、よっこらパパに届いたなりすましメールの一部をご紹介。みなさん、これが届いたら簡単にクリックしちゃいけませんよ。

ファミマTカードのなりすましメール

これは文章の中盤にあたりに「何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます」とあるが、後半には「何とぞご理解賜りたくお願い申しあげます」とある。同じ文章が2回出てくるのもおかしいし、最初は何卒が漢字で2回目はひらがな。そして最初が「ご理解いただきたく」で次は「ご理解賜りたく」とある。もう完全に素人の文章。こんな重要な案内メールに統一感のない文章を企業は送ってこない。

オリコカードのなりすましメール

こちらはオリコカードのなりすましメール。冒頭からかなり怪しい。まずは企業が顧客にメールアドレス様でメールを送ってくるあたり怪しい匂いがプンプンする。

送ってきた相手のアドレスが<wanbangpt.cn>。CNは中国。中国を悪者にするつもりはないが、マスコミからは中国系の怪しいニュースがあふれているし笑。

文章も怪しすぎる。

クレジットカードに異常があると<提示>しました、<今はクレジットカードを制限>します、身分情報を適時に提出して審査してこそ、正常に使用できます、って。日本語がおかしすぎる。まずはこれを送ってきたあなたの身分情報を教えて欲しい。

三井住友銀行のなりすましメール

今度は三井住友銀行。超大手銀行。

冒頭のメールアドレスをみたらGメール。天下の三井住友銀行が顧客にGメールで送ってくるわけがない。

中盤に突然に現れる「SMBCダイレクトで残高確認」のURL。メールの目的が「取引目的の情報開示」とあるのに、「ATMに行かなくても残高確認」ってURLはさんでくる?怪しすぎるだろ笑

Amazonのなりすましメール

送信元のアドレスが怪しすぎるだろw
Amazon安全保障チームってあるの??

今度はAmazonだが、まずはメールに一切改行がなく読みずらい。もうこの段階で素人のメール。

それに冒頭に「尊敬するお客様」って。ニヤニヤしてしまうわ、これを書いてるやつの顔を思い浮かべると。

で、最初の方に「あなたのアカウントは異なる場所から複数回ログインされた」とあり、その理由に「旅行中にログインされた場合」とある。

旅行中にログイン??不正ログインは本人が旅行してなくてもできるw

本人が旅行中にされるのは、不正ログインではなく家宅侵入だろ?

まとめ

まだまだたくさんある「なりすましメール」。冷静になると絶対怪しいので気をつけて欲しい。最近よっこらパパは、なりすましメールを読んでアラを探すのが楽しみになっている。

みんな~だまされるなよ~クリックするなよ~