お酒

家飲み・宅飲み派のための缶酎ハイの新商品レビュー♪高知県の直七すだちを使ったご当地缶酎ハイ。「直七&すだちサワー」を飲んでみたらあまりの美味さにもっと買っておけばよかったと後悔した!

先日広島に滞在した時に、コンビニで初めて見た珍しいご当地の缶酎ハイがあったので買ってみたよ。やっぱりなんでも飲んでみないとねぇw

「直七&すだちサワー」

販売者である東京渋谷区の全農が高知県の名産品を使って広島の工場で作った高知県の缶酎ハイ。ややこしいやないかっ!東京なのかいっ?高知なのかいっ?広島なのかいっ?一体君はなにものなんだいっ!?

いや・・・ただのご当地缶酎ハイです。はい。

直七すだちとは。

「直七(なおしち)すだち」とは高知県の南西部にある宿毛市(すくもし)は「柑橘の里」と呼ばれて、たくさんの柑橘が生産されてるらしいのさ。なかでも「直七すだちは」生産者が限られ、市場にあまり出回らないことから「幻の柑橘」と言われる存在で、味わいもまた、他の柑橘とはひと味違う特徴があるそうな。つまり高知県の幻の果実なわけだ。それを缶酎ハイにしてしまうとは。

「柑橘の里」のすだちとブレンド

ラベルの文字にあるけど、すだち果汁の8割に「直七すだち」を使っている非常に贅沢な缶酎ハイ。すだちも高知県産なので、高知の柑橘がバッチリ味わえるドリンクになっている!

果汁が10%も入ってる缶酎ハイはそうないんでないかいっ?これは楽しみで仕方ないっ!

開缶してみた

缶を開けた瞬間に甘い柑橘の香りがブシュっと垂直に上がってきた。鼻の頭をかすめて目にも少し柑橘の微細なしぶきが飛んだ感もあったぞっ!

トクトク…手が震える。グラスに移すと柑橘の香りが更にすごいことにっ!果肉が混ざった感のある少し濁った液体に鼻が酔い、目が酔う!早く飲ませろっ!

飲んでみた!

シャワーの後、氷でがっちり冷やしてノドに流し込む!んぐっ!んぐっ!グバッ!グバッ!

乾いたのどを押し開く柑橘シャワー!けっして酸味が強烈ではなく、どちらかというと甘みが先行してる感じもする。贅沢すぎるほど使った果汁がノドに存在感を残していく。

とにかく鼻、のどに柑橘感がパンパンと広がって本当にさわやか!柑橘というとレモンがかなり先行してるけど、直七すだちという初めて飲む味に結構追い上げ感が感じられた。でも、しかし、冒頭にもある通り幻の果実「直七すだち」全国に広められるほど収穫がないんだろうね。

味は間違いなくうまぃ!うまい以外にない!甘味がやや強めだけど、柑橘の味や匂いが十二分に感じられて満足した一缶だった。もう少し買っておけばよかったと後悔してます。まじ美味かったので、皆さんも高知に行ったら飲んでみいよぉ~。

家飲み・宅飲み派のための缶酎ハイの新商品レビュー♪ニッポンのシン・レモンサワーを飲んでみたらあまりにスラサラ飲めて爽快だった♪ 今年も花見に行けなかったので、花見帰りの人を見ながら花見に行ってきた気になろうと思ったw いやぁ~実は人ごみが苦手なんんすよねぇ~。人...
お酒が飲めない日にも飲んだ気分になるご機嫌な1本。サントリー「のんある気分 カシスオレンジ」を飲んでみた。 皆さんはお酒が飲めない日が年に何度かありますか?僕は健康診断前でも通常運転で缶酎ハイを3本飲んでます。でも、朝がメチャクチャ早い日に車...