お菓子

森永ビスケットの「マリーバターガレットサンド」が口コミどおり美味しいのか食べてみた。

僕はお酒にも目がないけど、甘いものにも目がないのです。特に朝は起きたらコーヒーと甘いものを口にするのがルーティーンになってます。今日のモーニングコーヒーのお供は森永から発売された「マリー バターガレットサンド」です

森永マリーバターガレットサンド

撮影前に箱を少し開けてしまったwww
箱を開けたら中はこう。ま、どのお菓子も同じだね。

色々と調べてみたら、マリービスケットが誕生して100年も経つという情報の驚く。

取り出してみた。

半分に割ってみた。

クリームがうまそう♪

口コミによると

・ちょっとくせになる味で美味しい

・チョコパイに似てる

・マリーの素朴な感じはない

・ちょっと高めのクッキーのような感じ

・ガレット好きにはたまらない味

などなど評価は高めです。

実際に食べて見た感想

口コミにもあったんだけど、クッキーはマリーではなくムーンライトに限りなく近い食感だったなぁ。マリーはすごくシンプルな味だったはず。まぁ100周年記念ということでマリーがオシャレに装ったと考えれば面白い味です。

しかし、味は口の中に広がるバターのうまみと、ホロホロのクッキー(ガレット)がマッチしてコーヒーにとても合った。ただホロホロが口の中の水分を持っていかれる感じがする。

大きさの割には結構カロリーが高い(130キロカロリー)。

僕は甘いものは、朝に食べることが多いが、朝のおめざには最適な一品だった!