おみやげ

山陽道吉備SAで「味付け 焼きままかり」を買ってみた。ままかりの味は感じられたか正直レビュー。

出張帰りに酒が大好きな友人がいるので、何かいいお土産ないかと、店内をキョロキョロと探していたところ、見つけましたぁ!ありましたぁ!

「味付け 焼きままかり」

岡山は美味いものがたくさんある!美味しいお米も野菜も獲れる。そして岡山は果物が有名な県なんだよ。桃とマスカットが特に有名だけど、梨も美味しい!だけどさ、岡山の前に広がる瀬戸内海。となると忘れちゃいけない魚があるじゃろうが?(急に岡山弁になる)そう、岡山といえば「ままかり」じゃろう?その前に「ままかり」は知りょうるんかな?(岡山弁で知ってますか?の意味・・のはず)

「ままかり」とは

西日本では「ままかり」というけど、東日本では「サッパ」と呼ぶことが多い。でも意外と東日本では食用にする地域が少ないんだけど、岡山では非常にメジャーな魚で、一般的には、隣家から飯(まま)を借りて食べるほど美味しいという意味と伝えられているんだよ。

買って気がついたこと

裏面を見ずに買ったんだけど。産地がなんとベトナム。ありゃ。これは岡山土産にはならないわぁ。まぁこだわらなきゃいいんだけどさ。表面にも岡山名産とか、国産とか一切書いてないから全く嘘は書いてないw でも岡山行ってきましたとは、「よっこらパパ」の立場では言えないので自分で食べることに。

食べてみた感想

自宅で晩酌のつまみにした。干物だから一段と魚が小さくなってる。「よっこらパパ」の知ってる「ままかり」はもっと大きいのにw

袋に記載されてる食べ方はオーブントースターで軽くあぶると一段と美味しいと書いてある。ものは試しにやってみる。オーブントースターに入れて2分ぐらい。

さぁ~食うぞっ!指先でつまんでみる。ア!アツアツ!あたりまえだけどさ。魚が小さいからもつところがない。箸を使って持ち上げてハフハフする。

身は薄いけど、ふんわり。みりん醤油がきいて甘辛い。思いのほか、これが美味しいのさっ。干物マジック!これは手が止まらない!

子供たちも大喜びで、あっという間になくなった・・・。見た目と違って味は確かで、干物になっても「ままかり」は「ままかり」だったw

岡山産ではないけど、岡山になじみの味。ベトナム産だけど、味を重視、産地なんてどうでもいいっていう人には、いいお土産になると思う。

余談・岡山県のお土産ならば

参考までに岡山県のお土産で有名なのは「きびだんご」、「むらすずめ(和菓子)」、「高瀬舟ようかん(高瀬舟の形をモチーフにした台形のようかん」や、かもがわそうめん、あとは岡山はフルーツ王国なので、マスカットや桃が有名です。個人的には津山ホルモンうどんのタレが好きw

いずれも山陽道の吉備サービスエリア内で販売されてます!