グルメ

名神高速下り多賀SAで,大阪道頓堀生まれの「くくる」のたこ焼き食べてみた。

ども。よっこらパパです。

旅行帰りに、高速道路の渋滞にはまってしまって。お腹がすいたので「何か食べたい」と、みんながいうので美味しいものを探していたら「くくる」のたこ焼きがあったので買ってみた。

袋が有料のこのご時世に無料の紙袋。中には8個入りが1パックだけなのにさ。ありがとうございま~す。

中はこんな感じ。

はしで持ち上げてみる。

普通サイズのたこ焼きが湯気を「ふんわふんわ」出してます。

「くくる」初体験の人の表情w

くくるを初めて食べるママは感激の表情で食べてます。

たこ焼きを食べなれた関西人の表情

大阪生まれの大阪育ちのパパも「うんまっ!」って顔でいただきました。

食べた感想

美味しいたこ焼きだった。でもさ、パパは生まれも育ちも大阪市内。「くくる」のたこ焼きは8個で約700円なのさ。結構な値段するなぁ~と思ってしまうんだなぁ。

今は埼玉に住んでるから、関西の人、大阪の人が周りにいないから話は出来ないけど、地元の人は「くくる」のたこ焼きを買いにいくのかなぁ~と思ってしまう。

関西人、大阪人はたこ焼き、お好み焼きは家でするってイメージがあるんよね。実際「よっこらパパ」もたこ焼きは自分の家でするから。だから8個700円ってのが「う~~~ん」って感じ。700円あったらかなり大きなタコが買えるからさ。「551の蓬莱の肉まん」が1個200円ちょっとだから。たこ焼き2個ちょっとで「551の肉まん」と同じか~と。比べるのが間違ってるのだろうけどさ。ケチだから「よっこらパパ」はw

メジャーなお店だから、味は美味しいし、たぶん家でやってもこういう味は出せないと思うけど。家は家でおいしいからね。まぁ~話のタネにはなっても、お腹がすいたから「くくる」のたこ焼きを探すことはないかな。

味はおいしいのよ!ただ、「よっこらパパ」がケチなだけw