お酒

新年度に好スタートを切りたい家飲み、宅飲み派のための缶酎ハイ「麒麟百年 極み檸檬サワー」をお勧めしたい!正直レビュー!

乗り換え時間のなが~い僕が駅ですることといえば、そう!コンビニでの新商品探し(酒類に限る)です。今回も新しい商品があったので、さっそく飲んでみたよぉ!

麒麟百年極み檸檬サワー

「きりんひゃくねん きわみれもんサワー」。あまりにも難しい漢字が並んでるから中国のサワーかと思ったら「キリン」の新商品じゃぁ~あ~りませんか!

レモンの産地がヨーロッパだった

原材料名のところの冒頭。レモンの産地がイスラエルとイタリアとある。こんなお酒レビューを書いておいてレモンの産地を事細かく覚えてはいなくて恐縮だが、イスラエルとイタリアと書いてあるのは初めてかも。不勉強ですみません。記憶にあるのはシチリア産ぐらい。シチリアはイタリアだから、この缶酎ハイもシチリア産ということか?いや、シチリア以外の場所かもしれない。

シックな缶のデザイン

味には直接関係ないけど、缶のデザインが格好いい。キリンのマークが味に信頼感を与えている感じがする。キリンといえばビールだろ?そういう諸氏もこのラベルを見て「キリンの缶酎ハイ?」と興味を持つに違いない。

飲んでみた感想

飲みやすい。これだろうね。レモンサワーは数えきれいほど今までも各社発売してきたし、発売のたびに味に進化があった。この「麒麟百年 極み檸檬」は先頭を行く味のような気がする。レモンの酸味もきつ過ぎず、皮の渋みや、えぐみもそこそこある。でも、生絞りとはまた違うのだ。ここがキリンビールの長年蓄積されたお酒の製法がいかされて、他社とは違う味わいになっているのかもしれない。

新年度は希望に満ちている!疲れている暇はない!他者とリードをつけるためにも疲れた体を、この1本で癒して明日へ!もちろんよっこらパパも、ぜひリピートしたい1本なのは間違いない!みなさんもぜひ!

家飲み・宅飲み派のための缶酎ハイの新商品レビュー♪サントリー「-196℃瞬間凍結」を飲んだら、体は瞬間に解けていった。 みなさ~ん!飲んでますかぁ~?現在、地方遠征が続いていてホテル住まい中です。仕事の終わる時間が不規則、睡眠時間も不規則だと疲れるよねぇ...
千福いっぱいいかがです?のCMでおなじみの「千福」は大事な女(ひと)を思い続けたお酒。カープ日本一を記念して作られたVパックを飲んでみた。 関西ではCMで「千福いっぱいいかがですぅ~?」ってCMが流れているので名前は昔から知っていたんだけど、飲んだことがなかった。今回仕事で...