日々の徒然

何を食べても平気だった体が、老化で体が受け付けないものができた。

ども。寝起きでカツカレーをペロッといける「よっこらパパ」です。若いころは、寝る前にカツカレー食べても平気だった。今でも少しならいけるw

しかし、気持ちは若くても体は確実においてきて、寝る前にカツカレーなんて食べると苦しくて眠れない。下手したら逆流してきそうになる。

確実に、これ老化だよね。体が受け付けなくなってきてる。

ぼわ~っとした腹痛

ここ2~3日。なんとなくお腹がぼわ~っとした痛みのような、気持ち悪さのような。少なくとも体調がいいかと聞かれたら、悪いと答える感じ。

この感覚、以前にもあった。

なんだろう・・・

なんだろう・・・

う~ん、なんだろうか・・・?

でも、お腹は空く

過去の記憶をたどれるだけたどる。

といっても限界がある。こういうところにも老化を感じる。

このお腹の間隔。

なんだっけ。

脳がギシギシ、ミシミシっと音を立てる。昔ならピコピコピコ。なんならほぼ無音の状態で脳みそが記憶をたどれた。

今は違う。脳みそにCRC-556(潤滑剤)が必要だ。脳のサビがひどすぎる・・・。

たどっても、たどっても・・・。う~ん。わからない。

記憶をたどっりすぎたらお腹がすいた。

そう。お腹の変な感覚に襲われながらも、腹は減るのだ。

こんな時は考えながら食べられるものを食べよう。

ここ最近、菓子パンの食べ過ぎで3キロほど太ってしまったので

肉と野菜中心にした食事を心がけている。でも昼間は忙しいのでしっかりとした食事がとれないので、数日前からプロテインバーを結構食べだした。

このプロテインバー1本で15gもタンパク質が摂れる優れものなのだ!

学習したはずだったのに

僕が食べているプロテインバーはホワイトチョコの味。すごく美味しい!何本でもいけるがぐっと我慢して、お昼と夕方に1本ずつにしている。

ムシャムシャ食べながらパソコンの前で引き続き考える。お腹のこの変な感じの原因はなんなのか?2~3日前の食事の内容を思い出して検索しても、これといって思い当たらない。

う~~ん。

「プロテインバー 腹痛」で検索してみたら・・・・・。

え?

あ!

そうだっ!

思い出した。乳糖不耐症。

さかのぼること1年ぐらい前。やはり手軽にとれるたんぱく質はないかと探していてみつけたのが「コップ1杯で10g」のタンパク質が摂れる牛乳があった!

すぐに飛びついて買って飲んだ。どれくらい経過したか忘れたがお腹が痛くなった・・・。

そうだ。忘れていた。

さらに記憶の扉があいた・・。

僕は過去にもプロテインバーでお腹に違和感を覚えたことがあった。それも1年くらい前。やはり当時も2本くらい食べていた。

どんどん記憶の扉が開いていく。確かその時も何が原因かと一生懸命に調べてたどり着いたのが「乳糖不耐症」

加齢とともに、乳糖を分解できなくなってお腹に不調をきたす。

僕はとにかく極端なのだ。プロテインといったら、もうプロテインしか食べない。そういう極端なことをしたのが原因だろうと推測できた。

他に調子の悪いところはない。本当に乳糖不耐症だったのか?

今後の経過をこのブログでご報告したいと思っている。