お酒

粋な大人になるために居酒屋で一人酒を楽しむコツ。自分時間を有意義にお酒を飲みながら過ごそう

お酒が飲めるようになったら、居酒屋での一人飲みに行ってみたいと、興味を持っている人はたくさんいるでしょう。

しかし、一人で居酒屋に行くことにいま一歩勇気が出せない人も多くいるのではないでしょうか?

この記事では、居酒屋を一人でも楽しめ方法、どうすれば一人飲みを満喫することができるのかということについて詳しく解説していきます。

居酒屋に一人で行くのはなぜ抵抗があるのか?

居酒屋に初めて行ったときは、おそらく大半の人は何人かの仲間と一緒に行ったのではないでしょうか?学生コンパや、新入歓迎会などなど、にぎやかな雰囲気の宴会が初めてだったという方が多いと思います。

だから、居酒屋さんに一人で行くとなると、ちょっと勇気がいるっていう人が多いんです。お店に入るとこんな会話が始まると思ってませんか?

店員「何名様ですか?」

あなた「いや一人です…」

なんていう店員さんの会話の流れになって・・・

店員「え?こいつ一人?寂しいうやつ~」

なんてことを店員は思いません。どういう席に案内しようか、考えてくれます。

一人で居酒屋さんに入ったことがない人にとっては、勝手に色々考えてしまって、ハードルを上げてしまっているんです。ちょっと勇気を出して一人で行ってみましょう!そうすとすぐに・・・

店員「では、こちらへどうぞ」

と案内をしてくれますから。

ここをクリヤーできればもう一人のみを満喫するドアを開けたも同然です。

「あの人ひとりで飲みに来てるよ?」という周りの視線が気になる

はっきり言って一人酒、一人飲みをしている人を周囲は意外と気にしていないです。

勝手に心の中で「あの人、友達いないのかな?」とか思われてないかと、マイナスのことを想像しているだけです。

実際はあなたのことを見ても、なんとも思っていません。まぁ~仮にそう思われたっていいじゃないですか?

意外と勇気を出して居酒屋の暖簾をくぐって一人飲みできるあなたをうらやましく思っているかもしれませんよ。

店員さんと会話できるか不安

普通のお店は、初めての来る一人飲みのお客さんには話しかけないか、話しても一番当たり障りないのない天気の話をしてくるぐらいです。

あなたが話したくなければ適当に返事をすればいいし、話したければ話を膨らませればいいのです。あなたは一人でお酒を飲みにきているのですから、お店に気を使わなくていいのです。

話したければ話をする、話をしたくなければイヤホンを耳に突っ込む、新聞や本を読む、話しかけないでオーラを出せば、向こうもプロですから空気を察してくれます。

1人居酒屋の楽しみ方

では、店に入るまでの高い壁を越えたあなたに、居酒屋での一人飲みの楽しみ方をお伝えします

とにかく一人だけの自分を満喫する

普段から気を遣いすぎるあなたは、ぜひお酒をお供にして一人の時間を満喫しましょう。飲みたいお酒を飲み、食べたい料理を食べましょう。

そして帰りたくなったら帰る。違う店に行きたくなったら場所を変える。全部あなたの自由なのです。誰も邪魔しないあなただけの時間を満喫しましょう。

新しい自分を見つけてみる

初めて入る居酒屋は、あなたのことを誰も知りません。あなたが普段どこで何をしてるのか誰も知らないのです。

これは新しい自分を出してみるいいチャンス!そこは会社でも、学校でもないのです。新しい自分でお店の人に接してみるというのも面白いです。

普段出せない自分をお店で出してみる。勇気を出して他人に話しかけてみる。そこから新しい世界が広がっていくかもしれません。

自分だけの新しい人間関係を作る。

会社や学校以外に新しい人間関係を作るのも楽しみの一つになります。酒場には会社や学校だけでは知り合えない人がたくさんいたりします。

私も過去にお店の常連さんのちょっとした話から悩みが解決したことがありました。自分の視野を広げるためにも、勇気を出して他人と話をしてみる。うまく話せなくてもいいんです。会話は場数を踏めばうまくなります。

失敗を恐れずに勇気を出すことが一番大切。たくさんに人から色々な学びを得ることができるでしょう。もちろん中にはウザい奴もいます。そういう時はサッと店を出て違う店へ。1人居酒屋ならできる軽業です。

他人の話に聞き耳を立てる。

あなたがサラリーマンだったら、近くにいる上司と部下のグループの会話に耳を傾けてみるも面白いものです。この部下はどんな説教を垂れられているのか?また若いサラリーマンのグループなら、どんな愚痴を言っているのか?どんな自慢話をしているのか?

あまりいい趣味ではないのでは?と言われるかもしれませんが、聞こえてくるんですからいいんです。

ただし、聞いた話を他言したり悪用したりするのは絶対ダメです!あなたの心の肥やしにするのはOK。

まとめ

色々書いてきましたが、一人酒は他人が思うほど、周囲はあなたのことを気にしていません。「一人でお酒を飲みに来て何が悪いんじゃ!」ぐらいの開き直りでお店の暖簾をくぐりましょう!そこから先は、あなただけの楽しい居酒屋ライフを満喫するのみです。ただ、楽しいからって、飲みすぎや食べすぎには注意が必要です。