グルメ

日高屋で、ちょい飲みのつもりが「秘伝の辛みそ」と餃子の組み合わせでビールが止まらなくなった

駅の近くにある居酒屋でメジャー格の一つに日高屋がある。あ、ラーメン屋だったか?でも看板をよく見ると中華食堂ってある。

でもさ、ここは乾杯からシメのラーメンまで揃ってるから使い勝手がいいんだよね。というけで今日もラーメンビール=ラービルしに日高屋に行ってきた。

格安のビールに頬が緩む

日高屋はある意味、連日営業中はハッピーアワー状態のビールの値段。令和5年現在は税込みで340円!

そりゃさ、缶ビール買ったほうが安いぜっ!という意見もあるけど、外飲みで340円でさ、冷えたグラスにビールを注いで持ってきてくれるんだぜぇ~。安くねぇ?

よっこらパパはいつも日高屋に感謝してます。企業努力してると思うんだよねぇ。

秘伝の辛みそ税込み30円

使ってしまってごめんなさい、な写真

今まで気が付かなっただけなのか?それとも最近メニューに載せたのか?トッピングとしてこの「秘伝の辛みそ」が税込みで30円とあったので注文してみた。

イメージだと30円だから小皿の端っこに「チョコン」と乗ってるだけかと思ったら、いやいやどうして。小皿にドンと結構もりもりに乗ってやってきた。写真は結構食べてしまった後で撮ったので、量がわかりずらくて申し訳ないが。

じゃぁ~どうして写真をさっさと撮らなかったのか?答えは簡単だ。うますぎてカメラを持たずに,はしを持ち続けた結果がこうなったのだ。

味噌はねっとり辛い。でも美味い。これを美味く表現できる言葉を持ち合わせていないのが残念だ。辛くてうまい、いろいろな味が協力して味噌を盛り上げている感じ。

「秘伝の辛みそ」を餃子につけて食べてみる

食べ進めてしまった後に写真を撮り忘れていたことに気が付く

この味噌は、いったい何用の為の味噌なのか?よっこらパパは餃子につけてみたが、あまりの美味さに写真を撮り忘れたほどだ。何に例えたらいいか。日高屋のメニューを引き立てるナイスな奴。日高屋のすべてに合わせらるオールマイティーな奴。間違いなくラーメン、餃子、唐揚げ、野菜炒めなどなどのトッピングとして注文しておきたい。

日高屋の豊富なメニューはこれだ!

あ~今日も日高屋に寄り道したくなったw