ライフハック

西武鉄道のWEB遅延証明書を利用してみた。あまりに簡単で便利だった。

朝の通勤時に時々おこる人身事故やドア故障、踏切内への人の立ち入り等々。で、こういう時は大体遅延する。5分~10分ならまだしも、数十分になることも珍しくない。電車内はイライラな雰囲気が充満する。

やっとの思いで駅に到着したら一目散に駅員のもとへ。そう駅員が配る遅延証明書争奪戦が始まるのだ。

しかし、時代はペーパーレス。WEB時代。

西武鉄道が3月18日(土)より遅延証明をWEBのみの発行にするらしい。現在(3月14日)は紙とWEBの両方の遅延証明が発行されているが、本日西武池袋線が人身事故で遅延したのでWEB版の遅延証明をGETしてみた。

今までの遅延証明書

駅構内の柱に遅延証明書のWEBページがあった

池袋駅構内の柱に貼ってあった遅延証明書のポスター。
これにカメラを合わせるとQRコードで遅延証明書のWEBページに飛べる。

遅延証明書のWEBページに飛んでみた

QRコードから「西武鉄道のホームページ」内にある「遅延している路線」のページへ。

これがスマホで飛んだ先の表示画面になる。

遅延している路線をクリックすると・・・

これがWEBの遅延証明

これがWEB版遅延証明書になる。

さらにスクロールしていくと・・・

西武鉄道の遅延証明書がWEBだけになるとの案内

遅延証明書の配布方法変更について
列車遅延時における駅窓口の待機列解消やペーパーレス化による環境負荷削減の観点から、2023年
3月18日(土)から遅延証明書の紙での配布を終了し、Web のみでの発行に変更します。
詳細は、以下のとおりです。
1.実施時期
2023年3月18日(土) 初電車から
2.取得方法
①西武鉄道 Web サイト https://www.seiburailway.jp/railway/delay/
②西武線アプリ

3.その他
・今後の配布状況により、2023年3月18日(土)を待たずに紙での配布を終了する 駅が発生する場合があります。
・西武線の運行が5分以上遅れた場合に10分単位に切り上げて発行します。
・Web 遅延証明書は、以下の時刻で更新します。
①始発~9:00 → 9:30 頃
②9:00~17:00 → 17:30頃
③17:00~24:00 → 25:00頃
※運行状況により、掲載時刻が前後することがあります。
※この時刻以外にも、運行状況により遅延時分を更新する場合があります。
・Web 遅延証明書の掲出期間は、当日から 35 日間とします。


4.お問い合せ先
西武鉄道お客さまセンター TEL.(04)2996-2888
音声ガイダンスのご案内により、メニューをお選びください。
[営業時間: 全日 9 時~17 時(12/30~1/3 を除く)]

引用元:西武鉄道ホームページ

まとめ

遅延していてイライラ!さらに遅延証明をもらうのにイライラ。でもこれからはWEBで遅延証明書をGETして少しイライラが軽減するかもしれない。

利用してみた感想はすごく簡単で便利。たしかに紙はもったいないし、人でもかかるのでWEB版はとてもよかった。でも一番は遅延がないのが一番だが。

余談だが、遅延証明書を発行しているのは時間に正確な日本の鉄道会社だけらしい。