スイーツ

自販機で売ってるセブンティーンアイス スペシャル 贅沢マカデミアを食べてみた

我が家の田舎の駅の自動販売機で売っているセブンティーンアイス。あるのは知ってたけど食べたことはなかった。大体50を過ぎたおっさんが食べてたら、変な目で見られるんじゃないかと気の弱いよっこらパパは食べてこなかった。でも先日、時間が遅かったこともあってホームに誰もいなかったので買ってみたのよ♪

セブンティーンアイス スペシャル 贅沢マカデミア

勇気を振り絞って買ってみたセブンティーンアイス。

セブンティーンアイスって一体なにものだ?

セブンティーンアイスは江崎グリコが1983年に販売を始めた自動販売機用のアイスクリームらしい。発売当時は子供向けのイメージが強かったアイスクリームを、17歳の学生でも楽しんでもらえるよう、バラエティ豊かな17種類のラインナップで、外でも手軽に食べられるワンハンドアイスとして、セブンティーンアイスは誕生したらしい。現在は21種類を販売中。

そう、江崎グリコが販売してるんだってさ。

成分表は・・・

1本あたり197カロリー

電車の中で食べてみた

ほぼ空気しか運ばない電車が来たので、車内で食べることに。アイスの包装がおじさんの乾いた手にはむきにくい。意外とアイスにぴったりと巻かれているのには驚いた。

肝心の味どうよ

アイスは結構片い。といっても新幹線のアイスほどではない。ほどよい硬さより少し硬いか。まぁ硬さの感じ方は人それぞれだけどさ。でも思っていたのは柔らか系だったので、意外だった。

味は濃厚。マカダミアナッツのクラッシュがほどほどに混ざっていて美味しい。アイスも結構濃厚で、ナッツの油脂分と混ざって美味しかった。

カロリーは大きさの割には少し高めだが、贅沢マカダミアだからね。こういう濃厚系を食べるのに、カロリーを気にするなら食っちゃイカン笑

仕事疲れには、シャキッとした冷たさの中に、優しい甘みとマカダミアナッツの濃厚な美味さが口いっぱいに広がるこのアイスがエネルギーを補給してくれそう。名前は「贅沢」とあるが決して贅沢ではなく、仕事帰りに気軽に1本♪そんな機会が増えそうなアイスだった。